みんなのオシ本レビュー

テーマ:旅の本

旅は異文化との接触である

村井 淳 さん

京都府

ロシアにおけるニタリノフの便座について

椎名誠

新潮社

海外を旅すると、異文化と接触がある。風光明媚な場所や美味しい食事などもよいであろう。しかし、異文化との接触を楽しむのも旅の醍醐味である。本書は、それについて具体例とともに、その楽しみ方のヒントを教えてくれる。ロシアでは、トイレに便座がないこともしばしばある。なければ、便座を取り付ければよいのであるが、両サイドにレンガを積み上げ足場にして、和式にした元西洋トイレをロシアで見たことがある。よく言えば、発想の転換であるが、普通は発想の矛盾であろう。椎名氏は、本書で、極寒のロシアでの立ちション便は、後ろ向きに走りながらしなければいけないと言う。立ち止まるとつららが出来るだけでなく、凍傷の危険があるからだ。本書は、私がロシア旅行する際、トイレに関する異文化体験を促してくれた。