みんなのオシ本レビュー

テーマ:旅の本

美術館と美術品との幸福を
五感で感じてみませんか?

そらたかなぎみ さん

福岡県

藤森照信の特選美術館三昧

藤森照信

TOTO出版

この本には、27個の美術館と美術品との幸福な空間がある。美術館は所蔵品を世界で一番美しくあらしめるために存在し、美術品は展示されることで建物を世界で唯一の雰囲気で満たす。それは美術品と美術館の相思相愛の関係であり、どちらが欠けても完結しない幸福だ。トルストイは「アンナ・カレーニナ」の冒頭で「幸福はみな似ている」と書いたが、ここに同じ幸福は一つもない。全て違って、全て素晴らしい。だから、全てに行きたくなる。 行ってその美に触れたくなる。その場に佇んでみたくなる。そこでなければ感じることはできないし、ただそこにいるだけで感じることができるから。ひとつ注意すべきは、館内ではこの本は閉じておくこと。ブルース・リーの忠告に従おう。「考えるな、感じろ!」