みんなのオシ本レビュー

テーマ:時代のヒーローの本

日本史上最大の変革をもたらしたダークヒーロー

そらたかなぎみさん

福岡県

比ぶ者なき

馳星周[著]

中央公論新社

 「大きな変革の時」と口にしながらも実際には何も変えないのが現代の政治家だ。しかし1400年前に当時盤石と思われたしきたりを次々と突き破り、変革し続けた一人の男がいた。「等しく比ぶ者なき」藤原不比等である。権謀術数を駆使して暗躍する。何かを得るには何かを差し出さなければならないという「政のルール」を自ら課し、止まることなく行動する。作中その姿は「鬼」と呼ばれる。しかし「日本書紀」を編纂(でっち上げ?)し、今の天皇制の礎を築いたのは他ならぬこの鬼なのだ。 日本史上最大級の地殻変動をもたらした(ダーク)ヒーロー、不比等。 七世紀は身近な時代ではないが、2019年の天皇退位を控えている今こそ、現代の地盤を知るためにこの本を紐解く最良の時期なのだ。

(C)新潮社

ダークヒーローの政治家。現代では困るが不比等なら興味深い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加