みんなのオシ本レビュー

テーマ:青い春の本

Let it Go~ありのままに~

oliveさん

香川県

横道世之介

吉田修一(著)

文春文庫

「ありのまま」に異議申す! ありのままに生きるなんてフツーじゃないよ。みんな何かしらのフツーという皮を被って生きているものだと思っていたが、この作品を読んで「ありのまま」って素晴らしいに変わる。バブル期に地方から大学進学のため上京したフツーにモテたいバカしたいカノジョも欲しい青年、横道世之介青春物語。どこにでもいる青年だが、フツーよりずれている人をNOではなくYESとありのままに受け入れるどこにでもいない青年世之介。自分なんて世の中の役に立っていないと嘆いているあなたへ。人は知らぬ間に誰かを影響し影響されていることを教えてくれますよ。