今月の話題本レビュー

何者

朝井リョウ

新潮社 定価637円(税込み)

男女5人の就活物語に待ち受ける、意表を突くラスト

 あなたは何者ですか。自分と否応なく向き合い、何らかの診断を下さなければならない機会が就職活動といえる。本書の主人公は就活中の大学生。学生劇団で脚本を書いていた彼は、鋭い観察眼で周囲を見ている。バンドに打ち込んだ同居人、留学を体験した女友達など、リア充な学生生活を送った就活仲間には、なぜか内定がなかなか出ない。就職しない道を選んだ友人もいる。仲間同士で励まし合ったり、小さな対立があったり、淡い恋に胸を痛めたりしながら、就活戦線は長引いていく。大学生が自分探しをする青春物語と思って読み進むと、最後に冷や水を浴びせられる思いがする。読者という安全な立場を危うくする、ホラーよりも恐ろしい小説である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加