今月の話題本レビュー

おじさんメモリアル

鈴木涼美

扶桑社

定価1200円(+税)

風俗嬢が見た切なくも滑稽なおじさんたち

風俗に通う男性、特におじさん世代の生態が赤裸々に語られていて衝撃的です。それもそのはず、著者は慶應大学から東大大学院を経て、大手新聞社の記者を務めつつ、その間にAV嬢やキャバクラ嬢として働いた経験あり。昼とは別の顔をして、金で性を買うおじさんたちの姿を、たっぷり観察してきたのです。さらに、キャバ嬢やデリヘル嬢の友人たちから聞いた体験談も、想像を絶するレベル。本書には、そんな男性たちの切なくも滑稽な性と欲、奇行がてんこもり。夜の女たちのお仕事の内容が具体的すぎて、まさに下ネタ炸裂(さくれつ)ですが、聡明(そうめい)な分析とユーモアのセンスで一気に読ませます。巻末には高橋源一郎との対談を収録。