今月の話題本レビュー

定年待合室

江波戸哲夫

潮出版社

定価880円(+税)

人生後半の大逆転を描く爽快な小説

出世コースから外れた男たちが、一度は失った自らの立ち位置を見いだしていく爽快な物語です。大手百貨店の敏腕営業マンだった大和田は、ある出来事から左遷に。その頃、妻のガンが見つかり、早期退職を選びます。妻を看取って2年、行きつけのスナックに行く気力が戻ったところから物語は始まります。彼の元には、百貨店のクレーム客対応、自動車販売店の立て直し、売れないマンションの販売、高齢化が進んだ町の再生など、困難な依頼が次々と持ち込まれます。それらの案件を、能力は高いのに不遇な人々が集結し、素晴らしいチームワークで解決していきます。ベストセラー『定年後』(中公新書)の著者、楠木新氏も「定年後の道筋を示すリアルな物語」と大絶賛!