今月の話題本レビュー

幸せになりたければねこと暮らしなさい

樺木 宏[著]・かばきみなこ[監修]

自由国民社

定価1300円(+税)

ねこに学ぶ自分らしい生き方

ねこと人間の関係は1万年前からといわれます。7匹のねこと暮らす著者は、ねこが愛されるのは「人間の心身の悩みを解消し、成長させてくれるから」と力説します。出版コンサルタントとして自己啓発本も手がける著者は、ねことの暮らしは自己啓発本以上の効果があることを発見。その効果を「ねこ啓発」と名付けました。本書によると、ねこと触れ合うと分泌されるという幸せホルモンやストレスを軽減する愛情ホルモンもそのひとつ。また、気ままなねこの要望をかなえていると、人としての器量も大きくなるそうです。自然体のねこの写真もふんだんに載っている本書には、飼う人が増えることで殺処分されるねこを減らしたいという願いも込められています。