今月の話題本レビュー

まいにち哲学 人生を豊かにすることば

原田まりる [著]

ポプラ社

定価1500円(+税)

悩める毎日に向き合うヒントをくれる哲学の言葉

「何のために働いているんだろう」「人生このままでいいのかな」 ──私たちは日々、さまざまな悩みや葛藤を抱いています。そんな毎日に向き合うヒントとなるのが哲学です。哲学は人間の本質に迫った学問で、例えば「一個の人間でありたいなら、社会に迎合してはならない」「行動的な人間は感傷的ではない」といった言葉は普遍的で、勇気をもらえるはず。本書は、元・男装アイドル、現・哲学ナビゲーターという異色の経歴をもつ著者が古今の哲学者たちの格言を、1年366日分セレクトしたもの。わかりやすい解説と共に毎日かみしめるもよし、「決断」「自由」「孤独」など月々のテーマごとに読むもよし。表紙の裏は、格言の要点を記した1年分のカレンダーになっています。