今月の話題本レビュー

戦国武将列伝100 戦国時代に何を学ぶか

小和田哲男〔著〕

メディアパル

定価1400円(+税)

戦国武将に学ぶ、時代を生き抜く知恵

NHK大河ドラマの時代考証などを手掛ける歴史学者による戦国武将論です。100人の武将を黎明期、信長系列、秀吉系列、家康系列、無派閥の異色武将にグループ分けしていて、複雑な戦国時代の理解が進みます。「列伝」といっても武将の生涯をなぞる人名辞典のようなものではなく、「戦国時代に何を学ぶか」という視点が織り込まれている点が類書とは異なります。たとえば、毛利元就が拮抗する実力を持つあまたの国人領主から戦国大名にのし上がれたのは、ライバルの元に実子を養子として送り込むような謀略的手腕に長けていたからと著者は看破します。取り上げている武将のタイプはさまざま。楽しく読めて、組織経営の参考にもなるでしょう。